クルマとお仕事の雑記

歯科衛生士の婿

ダイエット 筋トレ

筋トレを続けるためにやっていること【家編】

投稿日:

先週は筋トレを続けるためにジムでやっていることについて記事にしました。

筋トレを継続させるために気を付けていること【ジム編】

でも本当に大事なのは家や職場、ジム以外での行動かもしれません。

というわけで、今日は筋トレを続けるためにやっていることの家(ジム以外)編です。

家編

食事に気をつけること

どんな運動も悪い食事には敵わないといいます。

筋トレ、筋トレダイエットのどの本を見ても食事の重要性について必ず言及されています。むしろ筋トレより先に食事のことが書かれていることが多いですね。どれだけ鍛えても食べるものが悪ければ効果が薄れるということですね。せっかくしんどいトレーニングをしたのに、効率が悪いなんてもったいないですから、食事には気を使うようにしました。

これが筋トレダイエットが長続きする理由?と思われるかもしれませんが、「正しいことをやって、ほんの少しでもいいから効果を確認すること」が大事です。なので、筋トレダイエットの効果を打ち消してしまうような食生活はやめるほうがいいと思います。

体は食べたものでできているわけですから、いい体になろうと思ったら、職にも気をつけたほうが絶対にいいですよね。

 

酒をあまり飲まない

筋トレを始めてから自宅での晩酌はやめました。プロテインとアルコールのダブルパンチで肝臓に負担をかけるだけでなく、体の性質上、筋肉の生成よりアルコール代謝の方が優先されるそうです。ということはせっかく筋トレをしてもアルコール摂取で筋肥大は後回しになるということ。これはもったいなさすぎです。

なので僕は筋トレした日は絶対に飲みませんし、飲むのも付き合いと冠婚葬祭のみと決めました。

酒代も浮きますし、いいことしかないですね。

 

マッチョの動画を見ること

こういう体になりたい!というマッチョYOUTUBERの動画でモチベーションアップしてます。

マッチョの動画は、大体食事かトレーニング方法の動画ばっかりなので、ボディビルダーがやっている手法が惜しみなく公開されているんですよね。

正直これはすごくお得だと思います。ネットがない時代は皆さん本を買ったり、試行錯誤を繰り返して体を作ってきたのですが、それが無料で学べるわけですから、見ない手はないと思います。パーソナルトレーナーさんがついている人はいいと思いますが、僕のようになるべくコストをかけずに筋トレをしている身としてはYoutubeはとてもいい教科書です。

 

一人ボディビル大会を開く。毎日。

筋トレしてすぐにマッチョになるわけではないので、なかなか効果が現れないとモチベーションも保ちづらいですよね。

しかし、毎日全身を鏡に映してチェックしていると、ほんの小さな違いも見えてくるようになります。

やり方は簡単で、パンツ一枚で姿見の前に立ち、ボディビルダーの真似をするだけです。筋トレをした日は、一時的に筋肉が大きくなっていることがあるので、そのあたりに力を入れてみたりしてます。

こうすると、どこか小さなのところでも昨日とは違ったところが見えてきたりします。

僕の場合、上腕三頭筋と三角筋のところに薄っすらと筋が入ったようになって、そこで筋肉が付いているのだな、と実感しました。マッチョではないけど、確実に筋肉増えてる!と思うとまたモチベーションがあがります。

この時大事なのは洗面所の鏡で上半身だけ見るのではなく、姿見の前に立つこと。ふくらはぎや太ももは鍛えやすく見た目の変化も早いような気がするので、下半身もチェックする方がいいと思います。

以上が僕が筋トレのモチベーションを保つためにやっていることです。

筋トレをすることそのものだけでなく、筋トレのためにやることもたくさんあって、大事だと思います。楽しい筋トレライフを送るためにも、自宅での行動も変えてみてはどうでしょうか。

-ダイエット, 筋トレ

Copyright© 歯科衛生士の婿 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.