クルマとお仕事の雑記

歯科衛生士の婿

Fill&Go メンテナンス後

雑記

ブリタFill&Goのメンテナンス

投稿日:

こんにちは。トモゾウです。

ブリタの携帯できる浄水器付き水筒「FIll&Go」を買ってから約一年、平日はほぼ毎日会社で使ってます。

Fill&Go自体の感想はこちら。
ブリタ Fill&Goを1週間使ってみた感想

おかげで持っていくのを忘れた日以外はミネラルウォーターを買うこともないので、非常に節約に役立ちました。
毎日1リットルは飲んでいる計算だとすると、買うのをやめたミネラルウォーターの本数は約480本(毎月20営業日×12か月×2本)。
ということは大体48000円分ぐらいは自動販売機に支払うお金を節約できています。

交換用のフィルタ料金がありますが、大体1月700円ぐらいの計算なので、約8400円。
4万円近くも節約できたと思うと結構大きいですね。

んで、長く使っていると、ある問題に直面します。
それが「衛生問題」

ブリタFill&Goは水筒についたマウスピースに直接口をつけて水を飲むスタイルなので、気になるのがマウスピースの汚れ雑菌です。

Fill&Go マウスピースの汚れ

正直閲覧注意な汚さ。ごめんなさい。。

職場で食べたおやつの細かいカスとか、コーヒーを飲んだ後のチェイサーにも使っているので、かなり汚くなっています。

におってみると、いわゆる「よだれが乾いた時のにおい」がします。
まあつまりは汚いわけですね。

なので、普段は洗剤でささっと洗うだけですが、週に一度はちゃんとメンテナンスをするようにしています。

手順は簡単で、漂白剤で汚れを落として除菌するだけです。

使う漂白剤ですが、泡で出るタイプのものがおすすめです。

ライフのキッチン泡ブリーチ

安いのでライフのプライベートブランドのものを使ってます

我が家ではライフのキッチン泡ブリーチを使っています。安いのでw

手順1 まずはフタ部分に泡をためます。

Fill&Goのメンテ キッチン泡ブリーチをためる

フタ部分にも泡をためておきます。

フタ部分も汚れるので、こちらにも泡をためておきます。

手順2 マウスピースに泡を吹き付けます

Fill&Goのマウスピースの除菌

やるときは手袋をしましょう

漂白剤を使うときはメガネと手袋をしましょう。僕はなぜか手に触れても荒れたりしないので、素手でやっちゃいますが、よい子はマネしちゃだめです。絶対。

手順3 マウスピースをフタにためた泡に突っ込む

FIll&Goのメンテナンス マウスピース

マウスピースを逆さにしてフタ部分に溜めた泡に突っ込みます。

手順4 さらに上から泡をためて5分ほど放置

FIll and Goのメンテナンス 泡ブリーチ

泡を上からかぶせるようにして放置しておきます。

最後 5分程度放置してから入念に水洗いします。

大体これで汚れは取れるので、たまにやってやるといいと思います。

FIll and go きれいになった後

こすったりせずきれいになりました

で、これめんどくせーな、と思ってたらFIll&go Activeっていう新製品が出たみたいです。
なんと次はボトルを握って水を出せる=コップに注げるらしいので、期待を込めて即ポチしました。

届いたらまたレビューしようかと思います。

-雑記

Copyright© 歯科衛生士の婿 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.